上田 章代

フルート科 主任講師

香川県出身。13歳よりフルートを始める。東京藝術大学音楽学部フルート専攻卒業。在学中、校内選抜により東京芸大室内楽演奏会に出演。よんでん文化振興財団の奨学生にも選ばれる。コンセールヴィヴァン新人オーディション優秀賞を受賞。現在、ソロやアンサンブル、オーケストラなど演奏家として活躍しつつ、後進の指導を積極的に行っている。
火曜日担当

平尾 有衣

ピアノ科 主任講師

千葉県出身。千葉県立津田沼高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部器ピアノ専攻卒業。同大学大学院修士課程修了。これまでに、第6回日本演奏家コンクールグランプリ、ヤングアーチストピアノコンクール金賞、千葉県議会より表彰を受ける。ソロ活動の他、木管五重奏とピアノによる「Ensemble Pastel」、フルートとのデュオ「リアン」、ピアノ三重奏団〜petit-trio(プチ・トリオ)~のメンバーとして活躍中。
水曜日担当

西方 美幸

ヴァイオリン科 講師

愛知県出身。名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部卒業。
第59回全日本学生音楽コンクール名古屋大会高校の部第2位、第15回KOBE国際音楽コンクール最高位、名古屋アンサンブルフェスタ第2位、第6回ルーマニア国際音楽コンクール室内楽部門最高位受賞。
セントラル愛知交響楽団契約団員。
水曜日担当

冨田 楓

ピアノ科 講師

岡山県出身。東京藝術大学音楽学部器ピアノ専攻卒業。同大学大学院修士課程在籍。
これまでに日本クラシック音楽コンクール全国大会第2位(最高位)、野島稔よこすかピアノコンクール第2位などを受賞。
2013年、横須賀芸術文化財団主催によりリサイタルを開催。藝大モーニングコンサートのソリストに選出され尾高忠明指揮藝大フィルハーモニアとスクリャービンのピアノ協奏曲を共演。
2014年度青山財団奨学生。
土曜日担当

上杉 彩乃

ピアノ科 主任講師

東京都出身。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒業。これまでに教育連盟ピアノオーディションにて奨励賞、第11回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA地区大会銀賞などを受賞。室内楽団ザルツブルガー・ゾリステンと東京オペラシティリサイタルホールにて共演。クラシックだけでなく、ポップスやジャズといったジャンルでも活動。多数のアーティストのレコーディングなども手掛けている。
火曜日担当

河村 奈美

ピアノ科 講師

山口県出身。萩光塩学院高等学校を経て、桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒業。これまでに第7回栃木ピアノコンクールコンチェルト部門上級第3位および推津賞、第15回ショパン国際ピアノコンクールinASIA大学生部門アジア大会銀賞などを受賞。大学卒業時より後進の指導に力を入れ、森音楽教室や戸田公園音楽教室にて講師を務めている。
金曜日担当

神山 里梨

ヴァイオリン科 講師

神奈川県出身。東京音楽大学付属高等学校を経て、東京音楽大学音楽学部ヴァイオリン専攻卒業。大学在学中より老人ホーム、幼稚園、小学校等での演奏を積極的に行い、多摩区主催のたま音楽祭に高校時より毎年出演中。2016年にオープンした佐賀バルーンミュージアム内・スーパーハイビジョンシアターのBGMを担当。NHK教育テレビ「論理のチカラ」出演。大学卒業時より演奏活動の他、後進の指導など幅広く活動中。
木曜日担当

大辻 ひろの

ヴィオラ、ヴァイオリン科 講師

千葉県出身。9歳よりヴィオラを始める。東京音楽大学付属高等学校を経て、東京音楽大学音楽学部ヴィオラ専攻卒業。同大学院科目等履修生修了。第24回かながわ音楽コンクール・ヴィオラ部門の高校生の部にて入選。第22回日本クラシック音楽コンクール・ヴィオラ部門一般の部にて最上位。アジアユースオーケストラ、東京音楽大学シンフォニーオーケストラに参加。ヴィオラ奏者としてオーケストラや室内楽で多数活動中。
木曜日担当

福崎 舞由子 

ピアノ科 講師

東京都出身。東京藝術大学音楽学部附属高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部ピアノ専攻卒業。これまでにヤングア―チストピアノコンクール金賞、全日本学生音楽コンクール東京大会第1位、および全国大会第2位、第27回愛知ピアノコンクール金賞、及び中日新聞社賞などを受賞。第218回ゲ―テ座サロンコンサート「新しい風」、旧岩崎邸コンサート、藝大アーツin丸の内などに出演。
木曜日担当

羽賀 美歩

ピアノ科 講師

愛知県出身。東京藝術大学音楽学部ピアノ専攻卒業。同大学院音楽研究科修士課程古楽科フォルテピアノ専攻修了。4歳でピアノを、6歳で作曲を始め、台湾やフランスなど国内外の多数公演で自作の曲を演奏する。オーストリア・クレムスエッグ城国際フォルテピアノコンクール第2位、ベルギー・ブルージュ国際古楽コンクールフォルテピアノ部門第3位。現在、ピアノ奏者、古楽器フォルテピアノ奏者として、室内楽や伴奏のピアニストとして活動中。
金曜日担当

山口 徳花

チェロ科 講師

埼玉県出身。東京藝術大学音楽学部チェロ専攻卒業。卒業と同時にドイツへ留学、ベルリン芸術大学音楽学部を最優秀の成績で卒業すると同時に同大学院修士課程に進学し、ベルリン・ヒンデミット財団、Ad Infinitum Foundation、ヒロシマ平和創造基金より奨学金を受け研鑽を積む。ベルリン内外の主要コンサートホールでの演奏会や音楽祭に多数出演を重ね、2015年には在ドイツ日本国大使館に招かれ演奏、2017年5月および10月にベルリンにてリサイタルを開催。2017年秋に帰国。
月曜日担当

長谷川 智恵

ヴァイオリン、ヴィオラ科 講師

神奈川県出身。東京音楽大学付属高等学校を経て、東京音楽大学音楽学部ヴァイオリン専攻卒業。現在はヴァイオリン奏者及びヴィオラ奏者として、ソロや室内楽を中心に、オーケストラの客演、音楽教育など幅広く活動している。ピアノ三重奏団~petit trio(プチ・トリオ)~のメンバーとして活躍中
月曜日担当

宮堀 諒美

ピアノ科 講師

神奈川県出身。東京音楽大学付属高等学校を経て、東京音楽大学音楽学部ピアノ演奏家コース卒業。同大学卒業演奏会に選出、読売新人演奏会出演。ハンガリー・ブダペスト リスト音楽院へ留学し修士課程を全科目最高評価にて修了。横浜国際音楽コンクール・ピアノ協奏曲部門第1位、イタリア・イスキア国際ピアノコンペティションEカテゴリ(最難関部門)第1位などを受賞。
日曜日担当

岡田 澪

フルート科 講師

茨城県出身。9才よりフルートを始める。東京藝術大学音楽学部附属高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部フルート専攻卒業。同大学大学院音楽研究科修士課程修了。全日本学生音楽コンクールフルート部門高校の部第2位。2009年、茨城県民コンサートにて茨城新聞社賞受賞。現在はソロ活動の他、室内楽やオーケストラなど幅広く活動中。
水曜日、土曜日担当

山口 宗真

サックス科(ジャズ、ポップス) 講師

京都府出身。10歳よりサックスを始める。サックスをVincent Herring、Mark Gross、Antonio Hartの各氏に師事。作編曲を竹本智和氏に師事。明治大学に入学後、ビッグサウンズソサエティオーケストラに入団。在籍時にコンサートマスターを務め、在学中よりプロ活動を始める。現在は、スタジオワーク、ライブなど幅広く活動。作編曲家としても精力的に活動し、数多くの楽曲提供を行う。
火曜日担当

北島 佳乃子

ジャズピアノ・ピアノ科 講師

福岡県出身。4才からピアノを習い始める。祖父や母の影響で幼少よりジャズを聴き育つ。高校生からジャズに転向し、作曲も始める。福岡女子短期大学音楽科卒業。2010年2月、初リーダーライブを行う。福岡から東京に拠点を移し、現在は都内ライブハウスを中心に活動中。
月曜日担当

朝倉麻里亜

ヴォーカル科(クラシック) 講師

東京都出身。都立芸術高等学校卒業。東京音楽大学ピアノ専攻卒業。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。卒業時、同声会賞受賞。第22回日本クラシック音楽コンクール 声楽部門一般女子の部 第5位入賞。第29回市川市文化振興財団 新人演奏家コンクール 優秀賞受賞。
現在、東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程声楽専攻在学中
土曜日担当

Aya

ヴォーカル科(ポップス) 講師

【生徒さんへのコメント】
初心者の方でも分かりやすく、そして、楽しく本格的なレッスンを心がけています。
まずは、一度、体験レッスンを受けに来てください。
あなたの歌の悩み、一緒に解決していきましょう。

【プロフィール】
玉川大学 声楽専攻卒業。在学中は、ブライダル系シンガーとして聖歌隊、アカペラなどで活躍。卒業後、YAMAHA系音楽教室にて指導。講師歴は12年目(2019年現在)、小学生~70代にいたるまで、100人以上。声優、アイドル、バンド、オリジナル曲など、様々なジャンルの生徒指導歴あり。LOVOCボーカル教室主催のプロフェッショナルインストラクター講習を修了。2019年5月より、プレミアム音楽教室でボイストレーナーをスタートする
土曜日担当

中川彩

フルート科 講師

全日本学生音楽コンクール大阪大会中学の部、高校の部の両部門でそれぞれ第1位。びわ湖国際フルートコンクール高校生部門第1位。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第1位。宝塚ベガ音楽コンクール入選。三田ユネスコフルートコンクール入選。高校在学中に平和堂財団芸術奨励賞を受賞。出身地・滋賀での精力的な活動等が評価され、平成25年には県より次世代文化賞を授与される。ほかにも京都芸術祭にて毎日新聞社賞、摂津音楽祭にて奨励賞など数多く受賞。学内オーディションを経て、芸大定期「室内楽」に出演。これまでに芸大フィル、関西フィルと共演。
東京藝術大学音楽学部を経て、同大学院音楽研究科修士課程修了。現在、博士後期課程に在籍。茨城県立水戸第三高校音楽科非常勤講師。
火曜日担当

江澤 茜

サックス科(ジャズ、ポップス) 講師

1992年生まれ。神奈川県横浜市出身。中学入学時より吹奏楽部でサックスを始める。中学生の時にCDで聴いたザ・グレン・ミラー・オーケストラの演奏に影響を受けジャズを聴き始める。昭和音楽大学ジャズコースを優等賞を得て卒業。大学在学時より演奏活動を行い、現在は自己のレギュラーバンドの他、田村陽介(ds)コードレスカルテット、辰巳哲也Special Tentet、Big BirdBand等に参加し、都内・神奈川を中心に精力的に演奏活動を行なっている。サックスを近藤和彦氏に師事。‬
月曜日担当

手使海ユトロ

作曲科 講師

20代後半より全くの独学で音楽を修得。ロシア国民楽派を志向し、大陸的で幻想的な音楽を構築するアンビエント音楽の作曲家。クラシックから民俗音楽に至るまで多種多様な下地にエレクトロニクスの洗礼を受けたデジタルサウンドと国籍不明なエスノとの融合が、人間のもつ郷愁に心地よく響く作品群は、アンビエント&メロウと位置付けられている。
北京におけるオーケストラとのライヴ・コラボレーション、手塚真監督作品「妖怪天国」、村上龍監督作品『ラッフルズ・ホテル』他、映像音楽中心の作曲家。2011年頃から音楽ユニットのプロデュースも始め、自身もメンバーとして演奏する「夢幻華紋」の他、室内楽グループ「メタモルフォーゼ」「Piece of Peace」等も手がける。代表曲に「風たちとの出逢い」(世界ウルルン滞在記テーマ)、「夢海路」(APEC横浜レセプション曲)、組曲「東方見聞録」などがある。
金曜日担当

桜井 大士

ヴァイオリン科 特別講師

埼玉県生まれ。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部ヴァイオリン専攻卒業。同大学内にて福島賞、及び同声会賞を受賞。同大学大学院修士課程を修了。大学卒業時から本格的にソロ活動を開始し、ヴィヴァルディ「ヴァイオリン協奏曲“四季”」など、これまで3枚のCDをリリース。現在は、「バッハ無伴奏ヴァイオリン全曲演奏会」や「ブランデンブルグ全曲演奏会」(ヴァイオリン&指揮)の他、オーケストラのコンサートマスター、名曲コンサート、子供向けコンサートなども手掛けている、新鋭バンド“El Cielo 2020”のヴァイオリニスト。2018年春に「バッハ無伴奏ヴァイオリン全曲CD」を発表予定。
火曜日担当